カメさん大家のコツコツ不動産投資ブログ

カメのようにコツコツと区分投資し、ローリスク&ミドルリターンを狙っています。

物件情報

カメさん大家です。

不動産物件を購入するために、物件情報を得ることは必須です。

昨今は、まずはネットで検索するのが主流と思いますが、
街で見かける店舗に立ち寄ってみるのも1つの方法です。

駅前などでよく見かける不動産物件の広告。

怪しいなー、、

と思うかもしれませんが、実はそこまで悪くない手段だと思います。
そういう地元の不動産にしか出回っていないような、
思わぬ良い物件が紹介される事もあるからです。

ただ、それにもコツが1つあります。

1回だけ訪問するのではなく、何回か立ち寄ってみることです。
良い物件が紹介される確率も高まります。

そもそも店舗が抱えている物件は、大きく分ければ2種類あります。

一般公開されている物件と、非公開の物件です。

初訪問の段階では、非公開の物件が紹介される事はほぼ無く、
公開物件が主に紹介されると思います。
不動産って結構、信用を大事にする世界だし、ましてや、
こういう地元の不動産業者になってくると、
なおさら人で商売してるからです。

しかし、何回か立ち寄ってみると、状況が変わってくる事も多いです。

だんだん店舗の担当者も顔を覚えてくれます。
時にはそれで人間関係が構築され、
非公開の物件が紹介される事も珍しくありません。

ネットで検索するのも大事ですが、
たまにはちょっとアナログな方法で物件を探してみてはどうでしょうか。

コツコツ区分投資

カメさん大家です。

この週末に退去する物件が一つあるのですが、
既に新規の申込予約が入りました。
内見もまだなのに、これはありがたいです。
退去後、すぐにクリーニングして内見体制を整えたいと思います。

なぜ、こんなに早く入居者が決まるのかというと、、
私の所有している物件は全て、都内の超人気エリアにあるからです。

そしてその中でも、かなりいい立地を厳選しています。
例えば自由が丘だと、閑静な高級住宅地にあるマンションとか、
中目黒だと、目黒川沿いの桜が見える物件とか、です。

各エリアで、その街のシンボルとなるようなロケーションが必ずあります。
その街を選ぶのにそのようなシンボリックなロケーションに魅かれている人は、ちょっと高くてもそういう物件に住みたがるのです。

なので、私の所有物件は比較的家賃を高めに設定しているのですが、
今回の物件のように、退去してもすぐに埋まります。

空室リスクを極力減らして、家賃を高めに設定して利回りを上げる。
こういう差別化のできる物件が、私の投資対象です。

東京以外でもこういうエリアってあるのだと思いますが、
残念ながら私に土地勘が無いので、
あくまでも自分がわかる土地、ということで、

都内のいくつかのエリアに絞っているのです。

また地道にコツコツと、物件を探したいと思います。

 

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén